福太郎21 Ver5.0 アップデート情報

このたびアップデートしました! (アップデートリリース日:2017年5月9日)

複数の土地家屋調査士名、事務所名、肩書に対応

「事務所氏名マスタ」を追加しました。

請求書などに印字される「事務所名」または「土地家屋調査士名」のどちらか固定されていない方を、「事務所氏名マスタ」で複数登録できるようになりました。
また「肩書」を2つまで登録できるようになりました。
※「事務所名」または「土地家屋調査士名」のどちらか一方は従来どおり固定となります。

事務所氏名マスタ保守

◆「土地家屋調査士名」固定の場合
複数の事務所名(会社名)を使い分けることができます。
◆「事務所名」固定の場合
複数の土地家屋調査士様が所属されている場合に選択できます。

事件簿データ入力

事件簿毎に、「事務所氏名マスタ」に登録された「事務所名」または「土地家屋調査士名」を選択できます。

肩書は1人につき2つまで登録できます。2つ登録すると、請求書などに肩書を縦に並べて印字します。

報酬額集計表

各種印刷帳票で「事務所氏名コード」毎に集計もできます。
※「事務所名」毎、「氏名」毎、「肩書」毎の集計ではありません。

各種集計表のCSVファイル出力に対応

各種印刷帳票をCSVファイルに出力する機能を追加しました。

・事件簿(一覧表)
・報酬額集計表
・年間集計表
・相手先別集計表
・代金受領日一覧表(今回のアップデートで追加した帳票です。)

CSVファイル出力

その他のアップデート

新たに「代金受領日一覧表」を追加しました。
事件簿照会に「物件所在(住所)」による検索を追加しました。
登録済み事件簿の受付番号の変更機能を追加しました。
事件簿データ入力画面の集計金額表示部分に値引金額の表示を追加しました。
報酬額計算書、請求書、見積書の印刷で「(控)」の印字が可能になりました。(任意)
請求書の印刷日付を請求書発行日に自動登録することが可能になりました。(任意)
事件簿の複製機能で、依頼者情報のみ複製することが可能になりました。(任意)

アップデートプログラムの入手について

現在「福太郎21Ver5.0」をご使用のお客様には、無償でアップデートプログラムをご提供します。

(2017年5月以降に「福太郎21」をご購入のお客様には、上記アップデート済みの最新版をご提供しております。下記アップデートの必要はありません。)

アップデート手順につきましては、下記の「アップデート内容とアップデート手順」をクリックしてPDFファイルを開き、印刷のうえご覧ください。

アップデート内容とアップデート手順

手順をご確認いただけましたら、下記の「アップデートプログラムをダウンロード」をクリックください。お申込み画面に進みます。(無償)

アップデートプログラムをダウンロード

尚、アップデートプログラムのセットアップCDをご希望される場合は発送いたしますのでお申し付けください。